FC2ブログ

10周年を迎えて考える事

メニュー
05 /19 2018
オープンから10年目を迎える一昨年あたりから
何処かで切り替わらなければ、とずっと思っていた

人生において流れに任せて生きて行けばいい時と
そうではなく、少し気持ちを整理することも必要な時がある

せっかく命をいただいて、やっと自分の人生を見つめる余裕が出来たのだから(^-^;

考え過ぎや、と言われることもあるが、それはパスカルの
「人間は考える葦である」に基づいて(^^♪

えらい朝から、賢さをにじませているが
ここまでで限界

いろんな考えなければならないことはあるけれど
奥明日香さららにとって、一番肝心なさらら膳の事

オープンの時、雑誌や新聞、テレビラジオの取材や電話番号掲載の時、
ジャンルを聞かれることが多かった
日本料理でもないし、和食でもないし、郷土料理でもないし、
ましてや、世間一般に言う創作料理でもない
そこで、考えた挙句、そうや!!
私が作るのは、他所に住んでいる子供たちが帰って来たとき
食べさせてあげたいと思う料理を、お客様にも提供したい!!やったな

そこで、
『ふるさとの食』さらら膳ということにした

_DSC1107 (640x424)

はじめはそんなお母さんの料理が、通じるかどうか?
全く不安ではあったが、これは本当にお陰様で、、、と言うしかない

現在の形になって、写真の料理に飲み物とデザートが付く
価格は¥1800(税込み)

手間暇をかけての内容を分かってくださる有り難いお客さんたちで
成り立ってきた

では、何をず~っと考えてきたか?

ふるさとの食は、本当に、これなのか?
こんなに澄ましていて、いいのだろうか?
自分たちの子供の頃は、大皿を父親が最初に箸をつけて
順番に子供たちに回っていったのではないか?
少なくても大家族の我が家はそうだった。

今の家庭のように、ひとりひとり盛り付ける時間も食器もなかった
でもそれは、もう半世紀以上も昔の話
今それを持ち出しても、話にはならないだろう

そこで、これを機会にメニューを見直してみることにした
寄る年波で、今のさらら膳がいつまで提供できるか?
自信がないのも一つである

そして以前、さららおまかせ膳としてお出ししたこちらのメニューも
参考にしたいと思った

さらら膳ホームページ (640x427)

こちらは、飲み物、デザート付きで¥1300(税込み)

コメント

非公開コメント

No title

全快コメントの時は、頭が朦朧としていて
誰や!K子ってって、その前のコメントではすぐ分かったのに
失礼しました(^-^;

もう正常に戻りました⁇ほんまに⁇

k子さま

ず~っと考えてましたが、どなたか分からず
申しわけありません<(_ _)>

ぜひ、おいでくださって
な~んやあ~(^-^;って言わせてください

そうそう

明日香出身のF君が『オカンが、あんたらが子供の頃よう食べてた料理出す店や。言うてた』と言って、さららに初めて連れてってくれました。
食べてみて、なるほど!と思ったのですが、家との決定的な違いは様々な小鉢の楽しさ、箸紙やお膳の暖かさ♪
もちろん大皿料理をワイワイとつつく楽しさも良いものですが、一人ゆっくり楽しむ時間も大切にしたい!
そろそろさらら切れ気味(笑)近いうちに伺いま~す。

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:00~16:00
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら