雌伏10年、想いが形に重なるか?

奥明日香さらら
01 /31 2018
雌伏10年、動く時が来たかもしれない。

いやはや、大層な書き方ですね
けれども、私にとってはもう人生最後の決断です。

≪決断に相応しく、地味に咲くさららの蠟梅に元気をもらいます≫

_DSC1147 (640x424)

子供の頃から、とかく自分に自信というものがなく、
ましてや自信もないのに努力もしない。

私の行動は行き当たりばったり、思いつくがまま(^^♪という風に取られているだろうけれど、
実は、口にして、行動を起こすまで頭の中では、いろんなバリエーション考えて。。。

もう少し、話が固まったらお知らせします。
※このまま、没ってしまうことも大いにあり、ですので。

そもそも、「雌伏」という言葉、
父に知人から、全快しました!のはがきが届き、
その中の文面にあった雌伏三年~
小学生だった私が雌伏ってどういう意味?と聞いたら
「ライオンの雌は、爪を隠してじっと耐えて、時が来るのを待っている。その様子を思えばわかるやろ?」。。。と
受け取り方は人それぞれで、そうではないと思われる方はご自由に。

わたしはずっとその言葉に支えられてきました。





コメント

非公開コメント

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:00~16:00
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら