FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴの思い出

ひとり言
01 /22 2018
もらったリンゴでジャムを作ってみた

リンゴは生でそのまま食べたほうがいいのかも知れないが、
私は子供の頃から
生のリンゴがあまり好きではない。

子供の頃の私は、とにかくあまり外へ出るのが好きではなくて
よく熱を出して、学校を休んでいた。
体が多分弱かったせいもあるけれど、
それにも増して、家で母と居ることの方がずっと楽しかったからである。

しんどいと言えば必ず、すった(おろした)リンゴを母が作ってくれて、
それを、一さじ一さじ食べるのがうれしかった

※そんな思い出はあるけれど、大人になっておろしたリンゴは食べたことがない(^^♪

なんでもジャムにしてしまえ~
と、安易な考えでやってみた。

一度目は、煮詰めずにリンゴが透き通った時点で
火を止めた。
フツーに美味しく、なんやかんや言いながら食べてしまう。

今回、もう少し煮詰めようと。。。
その結果!!
思い出して、コンロまで行くと安全装置が働いて消えていた。
ガーン(-"-)
リンゴは貰い物だけど、砂糖は買ったもの
おや、おや?
焦げた臭いはしていない。
いけるかも?

いけるどころか、なんとまあ、おいすぃ~~
鍋にこびりついてしまっていたので、少し水を足して、
注意深く混ぜてみる。

これは、食パンに乗せて食べるのではなく、お茶請けに良い

_DSC1107 (640x423)

先日の、何処産かわからない、貰い物の紅茶に半乾きのゆず、
濃厚な生姜シロップを入れたものに添えてみる。

_DSC1116 (640x429)

至福のひと時である


コメント

非公開コメント

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:00~16:00
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。