FC2ブログ

小正月

ひとり言
01 /15 2018
昨日1月14日、とんどの火をもらって来て、神棚と仏壇に灯し小豆粥を炊く。

_20180115_124503 (429x640)

舅が健在の頃は、山の上にあるお墓まで供えに行っていた。
今はお仏壇に供えるだけ。
何故だか知らないけれど、ビワの葉っぱに盛るらしい。

嫁いでから今年で44年になるが、坂本家では小豆粥ではなく、お赤飯を炊いて供えていた。
姑がそうしていたので、何の疑いもなくその通りにしてきたが、
理由は姑が粥が嫌いだという事だけのようである。

_20180115_124334 (640x454)

有り難いことに92歳の姑は必要以上に元気である。

いつになったら堂々と自分の思い通りにやれるのか?
このままだと一生、小豆粥なるものは口に入らないのでは?と
少々不安も感じたので、朝から思い切って
小豆粥を作った。
もちろん、素晴らしく美味しかった

そして、小言を聞くのが嫌なので、お赤飯も炊いた。

そして、小豆づくしで、ぜんざいも炊いた。


DSC_1511 (640x360)

ええい!これで、文句は出ないだろう。

やれやれ、私、孫もいる65歳。

今年の抱負、「もう少し自分に自信を持とう!」



コメント

非公開コメント

小正月

確かに、下市は、小豆粥を炊きました。次の日は、ぜんざいをいただきました。
小豆ご飯はたべなかったよね!
元気なお年寄りは、主張しますよね

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:00~16:00
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら