秋ですね♪

未分類
09 /13 2016
茶碗蒸し、メニューに入れてみようかなあ?
嫁に来て、初めて作った茶碗蒸し。

ボロボロの付録(多分、主婦と生活)が、まだあります♪
自由に使えるお金なんて無かったし、
でも、本だけは買ってたなあ(^^)

初めての私でも美味しく作れた❤

201609130859513a4.jpg

えらい保守的な村に来て、涙涙の毎日。
これを見ると初心に戻れるから、どうしても捨てられない(^-^)v

20160913085951d06.jpg

よる年波には勝てないと、オープン当初から考えてみると、
実に何回ものさらら膳価格変更。

一人鍋を付けたり外したり、
デザートや飲み物を付けたり。

その度に、値段を下げていってる。
¥2,500、¥2,000、¥1,800。。。(^^)
何で値段を下げてるのか?あんまりこれと言った理由は見つからない。

無理はできない
自分には寛容である。

でも、手間のかかるのは極力外してと思ってるのに、
なんや、いつもの支離滅裂。
ふっと、茶碗蒸しが食べたくなった。

コメント

非公開コメント

小池くん、おはようございます♪

近頃の料理本は(私もよく購入しますが)写真の美しさや、本来のレシピよりも料理研究家とか言われるかたをクローズアップして作られてると思いますね。

この時代の本は、基本的なことを例え付録であろうと、
読者に寄り添って、みたいなところが感じられますね。

ネットではヒントはもらえますが、それ以上はこちらの努力ですね?

コメントありがとう🎶

こんにちは。
おふくろも、付録で付いてくるこう言う料理本を
いつも大切にしていました。
「本式でなくともこれで充分。作り方の基本がちゃ
んと書いてあるからいつまで経っても役に立つ。
捨てるのはもったいない、大切にせんとなぁ」
まぁ、今みたいに情報が溢れている時代じゃない
から仕方ないけれど昔の人は、ものを大切にした
んやねぇ

久しぶりに茶碗蒸しが食べたくなりました。

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:00~16:00
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら