茶がゆ作り

未分類
09 /04 2015
下市の事を考えていたら、急に茶がゆが食べたくなりました


明日香へ嫁ぐ21歳までは下市にいましたが
生まれてこの方食べた記憶は子供の頃の一度だけ。


その子供の頃に一度だけ食べた茶がゆを思い出しながら、作ってみました

こんなんとは全然違ったように思うけれど、これはこれで、なかなか美味しいです。

_DSC0191 (640x540)


間違った思い込みから、私は茶がゆがあまり好きではありませんでした。
味とかそんなんではなく、ただ単に自分の思い込みでした。



それと、うちは白かゆでしたので、母は作れないんかな?という気遣いもありました。


年の離れた姉のお姑さんが、「茶がゆ食べるけ?」
と言って、小学生だった私に出してくれたのです。

色はもっと赤茶色で、冷たくてサラサラでとても美味しかったです。

ちゃんぶくろ(茶袋)は、さらしで作ってるはずなのに、赤茶けてて
大きなお鍋の底はすすだらけ、

ちょっと汚い感じがしたのに、冷たくて美味しかったので忘れられなかったのかな?


ずっと後で聞いたのは、そのお姑さんは茶がゆや田舎料理を作るのが
とっても上手な人だったらしいということ

今、30分でいいからこちらの世界に来て、私にあれこれ教えて欲しいなあ



コメント

非公開コメント

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:00~16:00
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら