FC2ブログ

思いついて、音羽山観音寺へ

私が私であるために
07 /15 2020
夕方、雨が上がったら行ってみようか?
珍しく夫と、用事のない外出
実際には、14:00出発16:30帰宅

ちょっと甘く見ていました。
音羽山観音寺

ご住職様と、、もちろん撮影以外はマスク使用です
(思い付きで出たので、まさかのノーメイク"(-""-)")

20200715_153928.jpg
20200715_180233.jpg


予想では、自宅から車で2、30分
車を降りてからでも、歩いて10分くらいやろなあ、と

確かに車で30分足らずでした。

しか~し(;^ω^)
車を降りてからは、お寺まで往復一時間くらいかかったと思います。
※お寺の案内には、片道40分と書かれています
後学のために、歩き始めから到着まで何分かかったか?計っておくべきでした。

あまりの急こう配に
息も切らさず上がっていく夫に
「私、死にそうなんやけど、顔色悪いない??」

「いいや」

車を右のほうに停めて、ここから歩いて登ります。
お寺は、音羽山の頂上です(実は中腹なのだそうです(>_<))
だから、山登りと思えばよかったのですね

右側の道、石舞台からの道です。

20200715_161218.jpg

このあたりの標高は、約400メートル観音寺は約600メートル
一キロで200メートルの高さが増すということは、
何となく急こう配やということがわかるでしょう(笑)

20200715_161207.jpg

舗装される前は、地道でずいぶん大変やったそうです

20200715_154337.jpg

それでも、お寺の下までたどり着いたときは
ホッとして一気にこの階段を上がれず、一休み

20200715_145732.jpg

平地を歩くときは私の方が断然早いのに、登りも下りも大きく差を付けられてしまった
やれやれ、車の道にが見えてきました

20200715_160954.jpg

〈追伸〉
ご住職様
色々お話をしてくださって、
ありがとうございました。

道中は、もう来れないやろうな?
と思っていたのに帰り際、
迂闊にも
「また来ますね~」
って調子のいいことを言ってしまいました。

それほど魅力的でな住職さんだったのです(^^♪



関連記事

コメント

非公開コメント

やまと尼寺精進日記

3人の尼さんが、季節・季節の食材を利用して、創作する料理が興味深くて毎回観ています。一度行ってみたいと思いながらも、あの山道に耐えられる身体じゃない。
派手な番組じゃないけど、根強い人気がありますね。鄙びた古寺ですが地元の方々に愛され支援されて、今後も続いて行くことを願っています。

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:30~16:30
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら