「奥明日香さらら」店主のひとりごと

村おこしから始まった小さな「ふるさとレストラン」です

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いつも心に思うこと  

もうひとつのさららの改修のことで、助言してくれているchielちゃん
娘くらいの年齢の彼女の真剣さが心地よい(^^)

その彼女が作ってくれたワッカ(ブレスレットともいう)
自分の好きな言葉を刻印してくれる。
これは、絶対オススメです。
私にでも買えるお値段です♪
2016080821250771a.jpg

この言葉、いつの頃からかずっと私の中にあって
こんな言葉あるやろ?
って言ったらちゃんと刻印してくれてた。
「もし明日、世界が終わろうとも、私は今日、リンゴの種を撒くだろう」
みたいな感じ(^^)

さあ、又明日に向かって。。。やな(((^_^;)
スポンサーサイト

category: ひとり言

tb: 0   cm: 0

行ってきました!  

むっちゃんが、あんなええ番組に関わるから、行って来てしまいました。

娘を待つ間、奈良で時間つぶしをすることになったので、
ふと思い立って国立博物館へ

むっちゃんさえ、あの素敵な番組作りをしなければ
行こうとも思わなかったのに、タイマイ¥1500も払って見てきました。

悔しいけど、月光菩薩様、感激です。
気が付けば、ずっと手を合わせていました

20150915_111123-1 (640x363)

いっぱい、他にも仏像展示してくれてあったけど
追随を許さない、すごさ。

見たかった水煙も見ることが出来て、大満足。

興福寺の仏頭も見たかったけど、こちらはもう展示が終わってました。

こんな時にナリタンが一緒やったら、説明してくれてもっと楽しかったやろうなあ

何かええ事あるかなあ?

category: ひとり言

tb: 0   cm: 0

初!薬〇料理  

写真撮らず(^^ゞ

記憶の為に書いておきます

ひょんなことから、薬〇料理を頂ける機会に恵まれました。
このところ、興味が増してきていたので、グッドタイミング

料理の中身や味付けや、そういう事はとやかく言える立場でないし
他の飲食店の事もあまり書いたことがありません

では、何を書くか?
引き算はすべてにおいてとても大事だという事
あれもこれも盛り沢山で、熱意は伝わったのですが。。。

自分への教訓として書きとどめようと思いました

まあ、私は少し足し算が必要なくらいだから心配はいらないんですがね





でも本物を出してくれているというのは、すごく伝わりました

category: ひとり言

tb: 0   cm: 0

こんなに料理好きじゃなかったのに  


お漬物やさんになりたいわけでも、お惣菜やさんになりたいわけでも
何でもなかったのに、暑い夏、休みに入ってもほぼ毎日厨房で、何やかや作っています。

私は、天才かも知れない。 何を作っても美味しいんだから

まず≪ゴーヤの佃煮≫

_DSC0125 (640x430)


調子に乗ってなんぼほど出来るん、の
≪万願寺唐辛子の佃煮≫

_DSC0128 (640x424)


去年のきゅうりの塩漬けで
≪きゅ~ちゃん≫

_DSC0135 (640x478)


そして、先日宇陀のブルーベリー園で摘ませてもらった
≪ブルーベリーのジャム≫

_DSC0134 (640x424)

なんで?韓流ドラマ見て、昼寝してた方が賢いんと違うん?という声もチラホラ聞こえますが

田畑を荒廃地にしない為、鳥獣害と戦いながら必死の思いで作ってくれた野菜を
無駄にしない為にやるんです

まあ~!何と健気なひろこさん

お菓子、惣菜、お漬物、お弁当。。。いろんな製造許可は取っていますが、
これはさららにお食事に来てくださったお客様が、お美味しかったから、と買って下さるときの為。

お商売もお金儲けも下手ですが、これでええのかも^^;


category: ひとり言

tb: 0   cm: 0

休み中に絶対行っておきたかったとこ  

二年以上振り?で生駒山へ行ってきました。

一か月も休みを取ってるから、旅行でも行くんですか?ってよく聞かれます。
近頃の私は残念ながら、遠出はおっくうになって来て今年も旅行の予定はありません。

ただ、ここへは休みの間に必ず行きたいと思っていたところです。
アクセサリー材料専門店・chiel


≪アンティークの窓の向こうは、宝山寺へ続く階段≫
~何回かこちらへお邪魔しているのに、商売繁盛のご利益があるという宝山寺へは一度もお参りせず~

20150806_145322 (640x360)


娘と同じ世代の此処の主人は、面倒がらずに私の話を聞いてくれました。
あれやこれやと二年の月日の流れを埋めるように、ずーっと喋っていました
(いつもは、無口な私なのに・・)

こだわりを持って一生懸命物づくりをする彼女にある種の憧れを感じます。


≪仕事場もお洒落すぎる!≫

20150806_144233 (640x346)


≪わっ!大砲あるやん、、ちがうちがう、望遠鏡や≫

20150806_145634-1 (640x409)


≪この時計、信用したらあかんねん。。。≫

20150806_144323 (369x640)


≪何とかキャッチャー、こちらも作り方指導してくれます≫

20150806_145343-1-1 (640x402)


≪カリオストロ城のクラリス姫になった気分で・・・欲しかったリング、ゲットしました≫

20150806_170827-1 (640x587)


仕事の手を止めて付き合ってくれて、本当にありがとう
又行くね

category: ひとり言

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。