FC2ブログ

さららのお客様は、なぜか、、、(^^♪

私が私であるために
06 /30 2020
自分は絶対フツーの人間だと思っています。

平凡な主婦が、たまたま村興しを手伝ったのがきっかけで、
なんかよく考えもせずに
民家を購入して、奥明日香さららと名前を付けて
12年経ち、今に至っただけの話。

何ら他人と違ってはいないはずです。

ただ、さららに来てくださるお客様の方が
たまに、ユニークな方がおられるのは
否定することは出来ません、、、(;^ω^))

先日、ご予約の電話をいただいて
「今、お弁当しか作ってないんですが、それでも良ければ、どうぞ」
「良いですよー、行きますー」

そして全くの初めまして、のお客様
和歌山から来てくださったそうです。

お近づきのしるしに、どうぞ💛
と言って、生まれたての卵をくださいました
20200628_131157 (1)
20200629_121303 (1)


30個ほどあったので、娘にも。

和歌山県有田郡、有田川町で「ササキの卵」を経営されているとのこと
有難く頂戴しました。
卵かけご飯、元気100倍です(笑)

そう言えば、昨年はだ○ご庄の団子を
お近づきのしるしに、どうぞ
ってもらったなあ

リピーターさんになってくれたお客さんからも、
何やかやと、いただくことの多いお店ではありますが

全く初めてのお客様からも
ふつーに物を、もらうなんて変ですか?

けど、ものすごく美味しかったです






義父のこと

私が私であるために
06 /29 2020
自分の気持ちを整理するのも兼ねて
降って湧いたような、このコロナ休業期間に
亡くなって20年近い義父の書類と本の整理を始めました

まだまだ終わりではないですが、娘と孫にも手伝ってもらって
独断と偏見で(処分するときは、もちろん夫に声掛けはします)
残したいものだけ残すことにしました。

まず、残すもの
〈キルトの図案のヒントになるな💛うれしい〉

20200629_071108 (1)

そして、コチラ
今まで見たこともなかったし、開いたこともなかった分厚い本
足に落としたら、えらい痛いやろうなあ、どうする?
どう処分する?

そう思っていたら、孫ののり君(小6)、帰り際に
「これ持って帰ってもいいか?」(笑)

持って帰ってから一か月は経つと思いますが
飽きずに、ずっと見ているらしい(^^♪

received_568469200507010 (1)

received_197350891611163 (1)


(多分もらって初めて、お仏壇に飾りました)

20200629_092216 (1)


そのあと、明日香へ来たときは
座敷のお仏壇に敬礼して、退室の時は座って障子を閉めています

変な子?

おじいさんに会わせてあげたかったなあ



心地よい風が吹き始めました、そしてご縁とは?

私が私であるために
06 /26 2020
今年三月半ば、じわじわとコロナの影が押し寄せてきたころでした

ご予約もなく、昼食の時間も大きく過ぎたころにお二人のお客様。

いつものごとく、「何もこれといってお出しするものはないのですが、」
と玄関先でお断りするつもりで、

ところが、スーッと「いいんですよ、あるもので(^^)」
と言って、そのまま手洗い場所に行かれました。
その間に私は、有る物プラスαを大急ぎで整え
滑り込みセーフみたいな感じで、お出しすると

とても喜んでくださって、少しお話をして帰り際
普通なら私なんかが親しくお話出来ないかもしれない
高尚な方だとわかりました。

そして先日二度目のご来店。
どちらも吉野山からの帰り道だそうです。

村内の方でも、近隣の市町村からの方でも
遠いから行けないですとか、
道が狭いから無理ですとか、
結局、どうしても行きたい気持ちにはまだなっていない、ということでしょうね(笑)

この方、さららをどうやって見つけてくださったのか、
吉野から芋峠越えなら偶然見つけた!という可能性はありますが
国道を通って、何の迷いもなくさららへと💛

さららをもう少し続けよう、と思える出来事のひとつです。

※特にお忍びとも思えないのですが、了解を取っていないので
写真は、控えます

急に、合掌



料理が好きやったのかも?

私が私であるために
06 /10 2020
奥明日香さららをオープンして12年、
お客様から、お料理作るのが好きなんですね?
と、よく聞かれましたが、
そのたびに、いいえとんでもない
私は、ご飯と梅干があれば、何にもいらない人だから、、、
と、分かったようなわからないような受け答えをしていました。

正直、料理好きと思ったことはなかったのです。

ところが今年になってほぼ半年、
好むと好まざるとに関わらず、ゆっくりした時間が過ぎ
さらら膳から離れられたことで、
日々の食事作りが、ちょっと楽しくなっているのに気付きました。

写真は、料理とは言えませんが
誰でも簡単に作れるということで、
載せてみました

旬外れにいっぱいできたキャベツ、
すごくおいしかったのでご近所さんやお客さんに
いっぱいもらっていただきました。
けれどもまだある(^^♪
きゅうりもそろそろ出来てきました。
なすびと苦手な人参も。

〈サッパリうれしいピクルス〉

20200610_121538 (1)


営業を再開したといっても、今までのような売り上げは
いつになったら見込めるのか、予想もつかないことですが

その中から、うれしいこと、良かったなと思えることを
注意深く見つめていくことにしたいです。

どんな時でも、ポジティブシンキング(^^♪

私が私であるために
05 /31 2020
ちょっとだけ心が折れそうになったけど

お客様のおかげで、もう復活‼


体が健康なら、やっぱり仕事をしましょう。
どんなことでも、自分に合った仕事なら

対価の得られることだけが仕事ではないんですよね

というわけで、ひょっこり偶然に生まれた新しいクッキー2種
明太子クッキー
とても美味

received_1268687560005605 (1)
(栗原さん撮影)

このクッキーは、さららのお客様では、一番古い?(笑)
今は、福岡在住の
Nさんから最高級の明太子が送られてきて・・・生まれました



もう一つは
酒粕クッキー
妙にクセになる味
やっぱり美味しい

20200530_161433 (1)

こちらはやはり、ご来店回数多分ナンバーワンのお客様Uさんのご希望で

う~ん💛何をさせても上手やなあ~、の私

名前を決めて、シールを作って販売しますよ

まだまだ頑張ります

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:30~16:30
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら