FC2ブログ

時間はたっぷりあるのに"(-""-)"

私が私であるために
08 /07 2020
あれもこれも、これもあれも、
しなければならないこと、やりたいこと
・・・・いつもながらいっぱいある

けれども、体がついていきません

怠慢さを1メートルほど横へやって(笑)
年のせいにする
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

今朝は、久しぶりに涼しかったのに
蝉の声がすさまじくて、4時に目が覚めてしまった。
まあ、昨夜は22時までに眠ってしまったから、寝不足の心配はなく
早起きできたので、昨日思いついて買った葉書に近況を書くことにした。

近頃はほぼSNSで済ませることが多いけれど、どうしてもそれでは連絡のつかない方々に
出すことにします

昔は、春、夏、元旦にはがきを出していたな💛

たまに書くのもいいもんです
CYMERA_20200807_074349.jpg

気が付けば、出だしの言葉はほぼ同じ(^^♪

そして、今までのhiroko カラーでは、なかなか見つけることができなくなった小物を
少しばかりビタミンカラーで作ってみた

<キーホルダー入れの巾着袋>
DSC_0197.jpg

<お財布、スマホ、その他、少し大きめ巾着袋>
DSC_0183.jpg

商品に出来るよう、腕を磨きます(^^♪


あきず あせらず あきらめず

農家民宿sarara
08 /05 2020
奥明日香さららホームページ ~農家民宿 sarara より抜粋 http://okuasukasarara.kir.jp
【お知らせ】   2020年3月、奥明日香さららを愛してくださるお客様を対象に、農家民宿sararaをオープンいたしました。
試行錯誤を重ね、宿泊モニターさんの意見も取り入れながら、やっとのオープンでしたが、昨今の新型コロナウイルス感染防止のため、やむなく2020年は、お客様の宿泊のご利用受け入れを断念させていただく事に決定いたしました。
来年以降世間の情勢を鑑みながら、再スタートを切りたいと思っておりますので、その節はぜひよろしくお願いいたします
☆☆☆「癒やしの隠れ里で体験するゆったりとした時の流れ」をコンセプトに、季節に応じた様々な農業体験や作業、周辺散策などを体験していただける民宿です。☆☆☆


20191206_104011 (510x680) (2)

夏が来たら少しは落ち着くのではないかと、希望的観測も交えながら
9月からは、民宿をスタートできるかもしれないと
ひそかに期待をしておりました

ところが、どうしたものでしょうかね

色々考えて、、、もう考えられる力は飽和状態です(^^♪

未練たらしく中途半端に、開けておくことは、あまりにも潔くない、
という思いに達しました。

もともと、奥明日香さららを愛して集ってくださる方たちの為の、宿泊施設を
という思いで、開業したのだから

その大半の方達が足止めを余儀なくされてる今
無理に開けておくこともないかもしれない。

偏っているかもしれない、店主の決断です

奥明日香さららは頑張って営業を続けますので、よろしくお願いします




幸せってなんだっけ~

ひとり言
08 /01 2020
長期間の休業期間を経験する中で
やましたひでこさんの断捨離を、実践中です(笑)

私は、子供のころの物のない時代も経験した中で
紙類、布類、糸類はどうしても捨てられずにいました。

ところが主人の両親の荷物を整理していることで
自分が集めたものでない物を、整理し処分していく事が
どんなに体力を消耗し精神的にも辛いものか、

どういうわけか、主人は参戦してこないです"(-""-)"
まだまだゴールは見えないけれど、ずいぶん整理して
家から出て行ってもらいました

なので、私がいなくなったら処分に困るのは
子供たちだろうから、
私は自分が納得して
持ち物を処分していく作業に入ることにしました

写真は、引き出しから出しては、宝のように眺めてはまた直し(笑)
を繰り返していたパッチワーク用の布のほんの一部
どうにも捨てられないので、もらってもらったり
エコバックやらブラウスなどに変身させ
確実に昔の思い出の中で捨てられなかった物を
断腸の思いで処分しています。

CYMERA_20200801_071501 (1)



自分から死んだらあかん

私が私であるために
07 /20 2020
スマホ、2年経ったので、
特に不具合はなかったものの
料金設定変更等々、
docomoショップを訪れることにしました。

特にdocomoがお気に入りというわけではないのですが
明日香村栢森地域では、唯一の繋がる電波なので"(-""-)"

一見頼りなさげなショップのおねーさんでしたが
実は
今迄で一番と思えるほど、
手際よく、サクサク対応してくれたので思わず機種変更へ(*^_^*)

分相応の機種を一緒に選んでもらい
色を選ぶ段階で、自分でも不思議でしたが
このミントを迷いもなく選びました

_DSC0341.jpg

今迄、ず~っと私の選ぶ色は
どどめ色
(それはそれでいい色なんだけれど、、)

子供のころから今迄、実にいろんな経験を重ね
自己肯定感に、全く乏しく
そのアタリからも、色は、くすんだ色を良し、としていたのかも知れないです

でもここ最近は、
自分でも不思議なほど
晴れやかな自分を、少し認めている事に気付いているんです。
理由なんてわかりません

ただ、

人生は、何がどう変わるか?
自分の物差しでは計り知れない、
もちろん、他人の物差しでも計ることは出来ないものだと思います。
一生懸命生きていれば、何とかなるものです



特にファンでもなかったし、もちろん出会ったこともありません
けれども、悲しくて残念です。

30歳
私は、あなたの2倍以上生きていますよ。

いくら死にたくないと思っても、必ずその時は来るんですから


思いついて、音羽山観音寺へ

私が私であるために
07 /15 2020
夕方、雨が上がったら行ってみようか?
珍しく夫と、用事のない外出
実際には、14:00出発16:30帰宅

ちょっと甘く見ていました。
音羽山観音寺

ご住職様と、、もちろん撮影以外はマスク使用です
(思い付きで出たので、まさかのノーメイク"(-""-)")

20200715_153928.jpg
20200715_180233.jpg


予想では、自宅から車で2、30分
車を降りてからでも、歩いて10分くらいやろなあ、と

確かに車で30分足らずでした。

しか~し(;^ω^)
車を降りてからは、お寺まで往復一時間くらいかかったと思います。
※お寺の案内には、片道40分と書かれています
後学のために、歩き始めから到着まで何分かかったか?計っておくべきでした。

あまりの急こう配に
息も切らさず上がっていく夫に
「私、死にそうなんやけど、顔色悪いない??」

「いいや」

車を右のほうに停めて、ここから歩いて登ります。
お寺は、音羽山の頂上です(実は中腹なのだそうです(>_<))
だから、山登りと思えばよかったのですね

右側の道、石舞台からの道です。

20200715_161218.jpg

このあたりの標高は、約400メートル観音寺は約600メートル
一キロで200メートルの高さが増すということは、
何となく急こう配やということがわかるでしょう(笑)

20200715_161207.jpg

舗装される前は、地道でずいぶん大変やったそうです

20200715_154337.jpg

それでも、お寺の下までたどり着いたときは
ホッとして一気にこの階段を上がれず、一休み

20200715_145732.jpg

平地を歩くときは私の方が断然早いのに、登りも下りも大きく差を付けられてしまった
やれやれ、車の道にが見えてきました

20200715_160954.jpg

〈追伸〉
ご住職様
色々お話をしてくださって、
ありがとうございました。

道中は、もう来れないやろうな?
と思っていたのに帰り際、
迂闊にも
「また来ますね~」
って調子のいいことを言ってしまいました。

それほど魅力的でな住職さんだったのです(^^♪



sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:30~16:30
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら