FC2ブログ

さをり織りのこと

私が私であるために
05 /21 2019
私がさをり織りを知ったきっかけは
やはり次男賢太のおかげです

養護学校へ付き添い送迎の中、身体に障がいを持っている人でも
織れるらしいという事で、興味を持ち
賢太には、無理でも
誰かに教えてあげる事が出来るんではないかしら?
と思ったので、天理の作業所へ月一回か二回のペースで通っていました。
二年くらいかな?

それから30年余りたちますが、教えるという才覚はなかったので
そういう機会は巡って来ませんでしたが
ただ自分のためのものとして、大いに活用させてもらっています。

ここで少しだけ、ストールが出来上がるまでの過程をご紹介

簡単に織れますが、糸を成型して機にセットするまでが少し手間がかかります

≪最初からだと三段階目くらいかな≫

20190521_045632 (680x510)

≪おっと、こんなことになっても大丈夫(^-^;これくらいの太さの綿糸の一本取りなら、慌てない≫

20190521_045616 (680x510)

≪ヤレヤレ、きれいに糸が掛りました笑≫

20190521_053317 (680x510)

≪前作の仕上げ、~糸の始末やらに時間がかかります≫

20190521_030028 (680x510)

さをり織り、と聞くと障害を持つ方だけの織機と思っている方もおられますが
いえいえ、いえいえ(^-^;
それも含めて、深~いものがあります

お客様が手にして選ばれたストールは
こちらの思惑以上に、
その方をより一層明るく魅力的なものにする力があります。



私のさをり織りストールは、
その方の持ち合わせている素敵な表情を、
より一層引き立てる役目をしている気がします

以上、sarara織りストールのCMでした





私が私であるために

私が私であるために
05 /18 2019
2年前に念願のアトリエが出来て、もういつ死んでもいい!
と思うほどのヤッタ感があった。
※大体こういう風に思う人ほど、簡単に死ぬもんか、と思っている

ところが、ここへ来て全くアトリエで過ごす時間が取れなくなってしまっている。

これもまあ、自然の流れであり、せっかく作ったのに!と
心を荒立ててもどうにかなるわけでもなく
少しの間でも、楽しかったなあ(^-^;と思うことにする。
やはり家が気になっていては、アトリエに腰を据えて過ごすのは
難しい

そうは言っても、作品作りはしたいし、、、

そこで、元の木阿弥(笑)織機を自宅へ持って帰ることにした。

_DSC0144 (680x438)

「どうしても私の好きな色になってしまう」

_DSC0168 (680x450)


置く場所はベッドの隣
そうだ!究極の作家生活が始まるのだ
目を覚ませば、制作に没頭し、疲れるとベッドに横たわり
コーヒー一杯でろくに食事もとらず、、、
子供の頃からあこがれていたスタイルに入れるのだ

そう思えば、またそれも楽し
なんと!!ポジティブシンキング

うれしいお客様

ひとり言
03 /09 2019
春らしくて、いいお天気でした。

いちご狩りからのお客様
二組の仲良し母子さん

多分この春から小学生かな?

子供たちにも、ちゃんとさらら膳をご予約してくれました。

それだからと言うわけではないけれど
言葉では表せない、晴れ晴れとした暖かいものを感じることが出来ました。

男の子と女の子、それぞれ個性があって子供らしさも
いっぱいあって(^-^;

男の子の方は、折り紙のケースを大事そうに持ってきて
席についてすぐに、器用に折り始めていました。

ふと、先日テレビで見た、
~子供の頃から折り紙が好きで、今はロボットの研究をしている~
という若者のことを思い出し
男の子のお母さんに
「その人、インタビュー受けながら、バラの花をあっという間に折ったんよ!すごいよね」
・・・・・
言った本人(私)が忘れていたのに、
食事が終わると、いつの間に折ったのか、
白い紙で折ったバラの花を渡してくれました。

20190309_162946 (680x510)

厚かましくも、傍にあったカエルの折り紙も無性に欲しくなり
「もらってもいい?」
「うん、いいよ」
「二つもらっていい?」
「うん」

さらら膳をお母さんたちも、子供たちも
「美味しい、美味しい」って

思わず、採って来たばかりの白菜を
「よかったら、もらってくれる?」
どう答えていいか戸惑っているお母さんたちに
「うちこんな店やねん、要るんやったら持って帰ってや(^^♪」


最近は、やれ虐待だの、育児放棄だの、そんなニュースばかり。
同じニュースを繰り返し流すからかもしれませんが、
若い親御さんたちのほとんどが、そんな風になってしまったのかと
誤解してしまうほど・・・

でも、まだまだ大丈夫、
ちゃんと子育てしている親御さんの方が絶対多いはず。
そう断言できるほど
今日のお客様は、幸せを運んでくれました。

さららの梅は
やっと蕾

20190309_121558 (680x510)


間口が狭い

ひとり言
03 /04 2019
つくづく自分は、商売には向いていないと思う。

人に対して感情移入し過ぎるところがある。

間口を狭くしていることに気付いていないことはないのだけれど、
今更仕方がない

そんなことを、先日久しぶりに出会えたH先生(先生と言っても学校の先生ではない)に話してみる。

やはり年の功、
「坂本さん、今更無理に間口を広げなくても、
あなたが出会わなければならない人には、
必ず出会えますよ」

なるほど!

無理しないで、生きていきましょう(^-^;

という事で、今年も営業始まりました

20190228_164820 (680x515)

sarara

懐かしい故郷を味わってみませんか?
営業日時・木金土日
11:00~16:00
夏期・冬期休業あります

詳細はさららホームページ、から


↓メニューはこちら